病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
病院業績
診療実績・臨床指標
調達情報
契約情報公開
jcho玉造病院へのご寄附のお願い
リンク
病院広報誌
連載コラムバックナンバー
ご意見箱
よくあるご質問
医の倫理委員会
個人情報保護方針
医療安全管理指針
感染管理指針
バリアフリー情報
情報公開

平成28年度 地域医療機能推進機構 玉造病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード

年齢区分0~10~20~30~40~50~60~70~80~90~
患者数-3519396612236943425623

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード

整形外科
DPCコードDPC名称患者数平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率平均年齢患者用パス
070230xx01xxxx膝関節症(変形性を含む。)23549.5226.260.8573.71
160620xx01xxxx肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。)12719.7211.91059.64
07040xxx01xxxx股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む。)12051.1724.42066.87
070343xx97x0xx脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 腰部骨盤、不安定椎10438.9917.990.9671.69
070350xx97xxxx椎間板変性、ヘルニア6335.2717.07052.03
整形外科の上位5位までの疾患(治療)を見た指標
①070230xx01xxxxは「膝関節症(変形性を含む。)人工関節再置換術等」による入院
②160620xx01xxxxは肘、膝の外傷(スポーツ障害等を含む。)腱縫合術等による入院
③07040xxx01xxxxは「股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む。)人工関節再置換術等」による入院
④070343xx97x0xxは「脊柱管狭窄(脊椎症を含む。)腰部骨盤、不安定椎 その他の手術あり 手術・処置等2なし」による入院
⑤070350xx97xxxxは「椎間板変性、ヘルニア その他の手術あり」による入院
①から⑤の治療を受けた患者の年齢平均は①73.71歳、②59.64歳、③66.87歳、④71.69歳、⑤52.03歳であった。
また、全国的の平均的な入院期間は①26.26日(当院 49.52日)、②11.91日(当院19.72日)、③24.42日(当院51.17日)、④ 17.99(当院38.99日)、⑤ 17.07(当院35.27日)であった。
当科では変形性膝関節症、変形性股関節症などに対する人工関節置換術、膝半月板損傷に対する関節鏡視下手術、脊柱管狭窄、椎間板ヘルニアに対する手術の患者数が多い。
①~⑤の症例については、すべてにクリニカルパスが適用されている。
人工関節置換術は待機的手術であり、クリニカルパスにより一定期間で自宅退院するのが原則である。
当院では、家庭での生活に不安なく退院できるよう、術後は、回復期病棟においてリハビリを行っている。
そのため、全国平均に比べ、在院日数が長くなる傾向にあると考えられる。
内科
DPCコードDPC名称患者数平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率平均年齢患者用パス
0400801499x001肺炎等(市中肺炎かつ75歳以上)--13.60--
050200xx99xxxx循環器疾患(その他)--7.73--
060190xx99x0xx虚血性腸炎--9.19--
060330xx99xxxx胆嚢疾患(胆嚢結石など)--6.69--
循環器科
DPCコードDPC名称患者数平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率平均年齢患者用パス
050130xx99000x心不全--17.95--
リウマチ科
DPCコードDPC名称患者数平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率平均年齢患者用パス
0400800499x00x肺炎等(市中肺炎以外かつ75歳以上)--18.68--
リハビリテーション科
DPCコードDPC名称患者数平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率平均年齢患者用パス
010060x099001x脳梗塞(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 あり--31.66--
010060x2990420脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満)--33.73--
010230xx99x00xてんかん--7.12--
040310xxxxxxxxその他の呼吸器の障害--10.77--
160400xx99x0xx胸郭・横隔膜損傷--9.25--

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード

初発再発病期分類
基準(※)
版数
Stage IStage IIStage IIIStage IV不明
胃癌------1-
大腸癌------1-
乳癌------1-
肺癌------1-
肝癌------1-
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード

患者数平均
在院日数
平均年齢
軽症---
中等症---
重症---
超重症---
不明---

脳梗塞のICD10別患者数等ファイルをダウンロード

ICD10傷病名発症日から患者数平均在院日数平均年齢転院率
G45$一過性脳虚血発作及び関連症候群-----
G46$脳血管疾患における脳の血管(性)症候群-----
I63$脳梗塞-----
I65$脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの-----
I66$脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの-----
I675もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症>-----
I679脳血管疾患,詳細不明-----

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード

整形外科
Kコード名称患者数平均
術前日数
平均
術後日数
転院率平均年齢患者用パス
K0821人工関節置換術(股)3855.5943.520.5271.15
K1425脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓切除)1216.3532.471.6570.12
K066-21関節滑膜切除術(関節鏡下)(膝)1082.6415.56063.87
K1426脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓形成)516.3741.333.9270.22
K080-41関節鏡下肩腱板断裂手術(簡単)442.8957.95068.32
整形外科の上位5位までの主要手術でみた指標
①K0821は(人工関節置換術(股)等」の手術
②K1425は脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓切除)の手術
③K066-21は関節鏡下関節滑膜切除術(膝)の手術
④K1426は脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓形成)の手術
⑤K080-41は関節鏡下肩腱板断裂手術(簡単)の手術
①から⑤までの手術を受けた患者の平均年齢は① 71.15歳、② 70.12 歳、③63.87  歳、④70.22歳、⑤68.32歳であった。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード

DPC傷病名入院契機症例数発生率
130100播種性血管内凝固症候群同一--
異なる--
180010敗血症同一--
異なる--
180035その他の真菌感染症同一--
異なる--
180040手術・処置等の合併症同一302.25
異なる--
手術・処置の合併症の内訳として、人工関節術後脱臼、術後感染症等があげられます。
手術や処置を行う際には、合併症を起こさないよう細心の注意をはらっておりますが、適切な診療の中でも、患者さん側の要因や容態により予期せぬ症状が出ることがあります。起こり得る合併症については、事前に患者さんへ十分な説明を行い、手術や処置の施行に同意をいただくよう努めております。

更新履歴
2017/09/25
初版作成
PageTop