病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
病院業績
診療実績・臨床指標
調達情報
契約情報公開
リンク
病院広報誌
ご意見箱
よくあるご質問
医の倫理委員会
個人情報保護方針
医療安全管理指針
感染管理指針
バリアフリー情報
情報公開

「患者さま」から「患者さん」へ

 1990年代ころからいくつかの病院では患者に対する呼称に「さま」を使用するようになりました。このことに対して違和感を持っていた人も少なからずおられたと思います。ともすれば、医療者が患者に媚びているとも聞きとれかねません。各地で医療事故が多発し、患者が医療者に対して不信感を感じるようになったことが原因とも考えられています。患者はお客様ではありませんし、そこには上下関係はありません。当院の理念と基本方針で示しましたように、医療者と患者はともに同じ目線で「病」に対して立ち向かわなければなりません。
 今回病院の職員間で検討した結果、患者に対する呼称を「○○さま」から「○○さん」へと変更することとしました。なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
PageTop