病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
病院業績
診療実績・臨床指標
調達情報
契約情報公開
リンク
病院広報誌
ご意見箱
よくあるご質問
医の倫理委員会
個人情報保護方針
医療安全管理指針
バリアフリー情報
情報公開

整形外科

受付時間

8:30~11:00(月~金)
(診療開始 9:00~ )
初診の方もご予約ください。
受診のご案内 → 初診・再診とも予約制です
外来はこちらから → 外来担当医師表へ

特色

 当院の整形外科では整形外科疾患全般にわたり対応しておりますが、特に関節疾患と脊椎疾患を中心として診療を行い、各分野でそれぞれのエキスパートが診療に当たっております。悪性腫瘍など当院で対応できないと判断した場合は、適切な専門施設への紹介も行っております。 
 現在、整形外科医師は11名、運営病床数は約210床あります。
 病棟は人工関節センター脊椎外科センター(それぞれに一般病床も含む)回復期リハ病棟、地域包括病棟に分かれ、リハビリテーションを含んだ保存的治療から手術治療まで広く対応し、さらには自宅復帰を目指した包括的な医療を行っています。

 ○スポーツ整形外科のご紹介

症例数・医療・成績

 平成28年手術件数は頚椎65、胸腰椎261、股関節147(人工股関節139)、膝関節430(人工膝関節285)、肩関節61(人工肩関節8)、その他の関節外科16、骨折・外傷53、手の外科215、腫瘍7、その他72で総数1,327件です。
 その他リウマチ・神経痛など保存的治療法も多数行っています。平成28年の外来患数は約238.4人/日、入院は約165.4人/日です。
 膝人工関節では術後屈曲角度は平均135゜を達成しており、正座可能な人は約10%います。

医療設備

無菌手術室(2室)、関節鏡視下手術設備、手術用顕微鏡(2台)、手術用イメージ透視装置(2台)ほか手術設備器具は完備しています。
放射線室ではイメージ透視装置、1.5T MRI装置1台、マルチスライスCT装置、DEXA骨密度測定器と設備は充実、またリハビリテーション室ではリハビリ棟の室内および野外訓練施設、サイベックス筋力測定装置(2台)で訓練可能です。
また、義肢装具製作室があり、義肢や装具の製作がすばやく可能です。

医師紹介

職名/氏名 専門 専門医・認定医 医師写真
病院長
池田 登
(いけだ のぼる)
昭和55年卒
関節外科
手外科
・日本整形外科学会
  専門医、脊椎脊髄病医
・日本手外科学会
  専門医
・日本リウマチ財団
  登録医
・京都大学医学部臨床教授
・医学博士
池田 登 医師
人工関節センター長
小谷 博信
(こたに ひろのぶ)
昭和50年卒
関節外科
スポーツ外傷
手外科
・日本整形外科学会
  専門医、脊椎脊髄病医、スポ-ツ医、リウマチ医
・日本リハビリテーション医学会
  認定臨床医
・日本リウマチ財団
  登録医
・医学博士
小谷 博信 医師
統括診療部長
人工関節センター副センター長
川合 準
(かわい じゅん)
平成3年卒
関節外科 ・日本整形外科学会
  専門医、脊椎脊髄病医、リウマチ医
・医学博士
川合 準 医師
医長
石坂 直也
(いしさか なおや)
平成10年卒
・日本整形外科学会
  専門医、スポ-ツ医、リウマチ医
・医学博士
石坂 直也 医師
医長
大西 祥博
(おおにし よしひろ)
平成11年卒
・日本整形外科学会
  専門医
大西 祥博 医師
医長
吉田 昇平
(よしだ しょうへい)
平成13年卒
・日本整形外科学会
  専門医、運動器リハビリテーション医
・麻酔科標榜医
吉田 昇平 医師
医長
中村 健次
(なかむら けんじ)
平成14年卒
・日本整形外科学会
  専門医
中村 健次 医師
医長
神庭 悠介
(かんば ゆうすけ)
平成16年卒
・日本整形外科学会
  専門医、脊椎脊髄病医
・日本脊椎脊髄病学会 
  指導医
・日本リウマチ学会 
  専門医
・日本体育協会公認スポーツドクター
・日本医師会認定産業医
神庭 悠介 医師
医長
長谷川 泰隆
(はせがわ やすたか)
平成17年卒
・日本整形外科学会
  専門医
長谷川 泰隆 医師
石橋 聖之
(いしばし まさゆき)
平成25年卒
    石橋 聖之 医師
職名/氏名 専門 専門医・認定医 医師写真
医師
千束 福司
(せんぞく ふくじ)
昭和48年卒
脊椎外科 ・日本整形外科学会
  専門医、脊椎脊髄病医
・日本脊椎脊髄病学会
  指導医
・医学博士
千束 福司 医師
PageTop